ウェブデザイン技能検定3級 実技対策

実技はそんなに難しくない!

ウェブデザイン技能検定3級の午後問題は決まったパターンがあります!

つまり、そのパターンを覚えてしまえば楽勝に合格することができます。

以下、私のメモですがご参考にどうぞ!

作業1

[画像リンクの設定]

<img src="画像ファイル">

だいたいimagesかまたは、imgの下に画像がいる。

構成例

Q1/
   |- index.html
   |- images/
      |- img001.jpg

以下のように指定すればよい。

<img src="images/img001.jpg">

作業2

[リンクの設定]

<a href="リンク先のURL">表示するテキスト</a>

作業3

[ pattern1 – 中央寄せ ]

中央寄せには2つのパターンがあり、どちらを用いてもよい!

左右のマージンを自動で割り当たるようにCSSに記述する!

margin-right:auto;
margin-left:auto;

マージンを自動で割り当たるようにCSSに記述する!

margin:0px auto;

[ pattern2 – コンテンツの入れ替え(左右の位置)]

float:right;

float:left;

作業4

[ デザイン、カラーの変更 ]

対象は h1 になっていることが、多い。

background-color: 指定された色;
color: 指定された色;

作業5

[ CSSで写真いれる ]

background-image:url(画像のパス)

もし、似たような画像がある場合は、ファイル容量の軽いほうを選択します。


作業6

「main_content」内の内容
正しく構造化
考え方は簡単で、

  • タイトルの階層化は<h1>, <h2>, <h3> ...
  • 段落、文章のまとまりは、<p>
  • 1. 2. 3.等のリストは、<ol>
  • 今のここで使っているようなリストは、<ul>

以上です。これだけ覚えていれば、満点です。

注意点

  • 不要な 「sample.txt」 ファイルを削除します。
  • ファイル名、ディレクトリ名が正しいが注意する
<h1><h2><ol><ul><p>を使用する。

1 件のコメント

  1. pon-pon 返信

    まさに欲しかった情報がまとまっていて非常に役立ちました。
    自分が何となく過去問を説いていて出題傾向などをなんとなく把握していたものを
    実にシンプルに纏めてくださっていて非常に良い情報です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です